社会福祉法人三次市社会福祉協議会

TOPページ >  法人概要

法人概要

社協とは「社会福祉協議会」の略です。

社会福祉協議会(社協)は、社会福祉法第109条に基づき、地域福祉の推進を図ることを目的として、全国、都道府県、市区町村を単位に設置された民間団体です。

市民一人ひとりが主人公となる福祉のまちづくりを進めるため、地域の住民さんやボランティア、福祉・保健等の関係者、行政機関などの協力を得て、次のような事業を行っています。

  1. 社会福祉を目的とする事業の企画・実施
  2. 社会福祉に関する活動への住民参加の推進
  3. 社会福祉を目的とする事業に関する調査や広報啓発
  4. その他、社会福祉に関する事業の健全な発達を図るための各種事業

三次市社会福祉協議会

社協は、地域の住民さん、福祉団体・施設、ボランティアグループなどを会員とする組織で、各地区の地域福祉推進について協議する『地区社協』と、社協全体の運営にあたる『理事会・評議員会』により構成されています。

 

これらの機関は、町内会・自治会、民生委員児童委員、ボランティア、福祉団体・施設の代表者や学識経験者などで組織され、住民さんの声が反映される仕組みになっています。

三次市社会福祉協議会
三次市社会福祉協議会

沿 革

2002年
4月
三次市・双三郡・甲奴町8市町村社会福祉協議会合併協議会発足
2003年
8月
三次市・君田村・布野村・作木村・吉舎町・三良坂町・三和町・甲奴町8市町村 社会福祉協議会合併調印
2004年
4月
新設「三次市」発足に伴い新設「三次市社会福祉協議会」が発足
住民参加型在宅福祉サービス「はるかぜネット」開始
2005年
4月
ホームヘルプセンターさくぎ・ふの各事業所統合により「ホームヘルプセンターみよし北」開設
2007年
3月
三次市社協地域福祉活動計画策定
4月
三次市指定管理施設(9施設)の管理運営開始
9月
三次市社協地域福祉活動計画(実施計画)策定
2008年
4月
「権利擁護センターもみじ」開設
三次市指定管理施設グループホームみらさか「のぞみ苑」開所
ケアプランセンター江水園・ふの各事業所統合により「ケアプランセンターみよし北」開設
5月
「デイサービスセンターみわ」開設
2009年
6月
ケアプランセンターみよし・きみた各事業所統合により「ケアプランセンターみよし」開設
ケアプランセンターきさ・みわ各事業所統合により「ケアプランセンターきさ」開設
2010年
7月
ケアプランセンターみよし・みよし北各事業所統合により「ケアプランセンターみよし北」開設
2011年
4月
三次市指定管理施設「三次西健康づくりセンター」開所
ホームヘルプセンターみよし・みよし北各事業所統合により「ホームヘルプセンターみよし」開設
5月
「デイサービスセンターみよし」開設
2014年
10月
ケアプランセンターみらさか・きさ 各事業所統合により「ケアプランセンターみよし南」開設
「ホームヘルプセンターみよし南」三良坂町より吉舎町へ移設
2019年
9月
ケアプランセンターみよし北・みよし南 各事業所統合により「みよし社協居宅介護支援事業所」開設
2020年
3月
福祉レンタルみよし 廃止
2020年
10月
吉舎老人福祉センター 指定管理廃止
2021年
3月
君田保健センター・みらさか福祉センター・君田小規模老人ホーム むつみ荘 指定管理廃止
「デイサービスセンターみらさか」 廃止

財源

社協は、社会福祉を推進する民間の団体です。その活動のための経費は主に、会員からの会費や共同募金の配分金、寄付金などがあてられます。

より充実した活動を行うことができるよう、皆様のご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

会員会費

社協は会員組織です。主旨に賛同された住民の方々、団体に、会員となって資金面で支えていただけるようにお願いしています。

共同募金配分金

赤い羽根共同募金運動で集めた募金は、他の福祉団体・施設と同様に市社協地域福祉事業へ配分され、事業費の一部に充当しています。

寄付金について

バザーの売上、職場での募金、企業の社会貢献、香典返しなど、社会福祉に役立ててほしいという住民の自発的な寄付金です。

補助金

三次市や広島県社協から交付される人件費、運営費としての補助金があります。

受託金

公的サービスなどの事業を実施するための委託金です。

事業収入

ホームヘルプサービス、デイサービス、ケアマネジメントなどの介護保険事業収入があります。

組織図

組織図

最終更新:2021年6月25日

役 職 氏 名 選出区分
会 長 亀井 源吉 地域福祉関係者
副 会 長 有田 雅俊 三次市民生委員児童委員協議会
原田 豊春 三次市地区社協連絡協議会
常務理事 新田 泉 事務局長
理 事 阿賀 俊彦 社会福祉団体
近藤 幸惠 ボランティア団体
森田 和利 老人福祉施設連盟
添田 龍彦 障害者団体
立花 周治 行政関係者
小田 暁美 地域福祉関係者
新家 嘉宏 三次市地区社協連絡協議会
田村 眞司 三次市地区社協連絡協議会
森末 善彦 三次市地区社協連絡協議会
足利 晃昭 特別養護老人ホーム江水園施設長
監 事 山口 幸三 税理士
坂井 泰司 学識経験者
安永 統 学識経験者

任期:令和3年6月25日から令和5年定時評議員会の終結の時まで

氏 名 選出区分
多門寺 賢爾 三次市地区社協連絡協議会
上本 隆弘 三次市地区社協連絡協議会
上森 幹雄 三次市地区社協連絡協議会
児玉 一基 三次市地区社協連絡協議会
佐藤 巧 三次市地区社協連絡協議会
鴨池 致良 三次市地区社協連絡協議会
佐島 澄夫 三次市地区社協連絡協議会
徳岡 澄子 三次市地区社協連絡協議会
松田 敏昭 三次市地区社協連絡協議会
福永 要 三次市地区社協連絡協議会
佐倉 正 三次市地区社協連絡協議会
法野谷 智 三次市地区社協連絡協議会
藤永 信昭 三次市地区社協連絡協議会
田村 芳和 三次市地区社協連絡協議会
伊藤 榮 三次市地区社協連絡協議会
垣添 博子 三次市女性連合会
桟敷 みすえ 社会福祉団体
新元 史子 ボランティア団体

任期:令和3年6月25日から令和7年定時評議員会終了のときまで

規則・規程

事業計画書

収支予算書

事業報告書

収支決算書

社会福祉法人 現況報告書

寄付金について

寄付金について

本会は多くの皆様からの温かいご支援で運営されています。

寄付金は社会福祉協議会の事業や運営を行う上で、大きな支えとなっています。

一人ひとりの住民が、身近な地域で必要なサービスや支援を受けながら安心して暮らし続ける地域福祉推進のため、ご協力をお願いします。

寄付時期 通年
寄付の受付場所 三次市社会福祉協議会 本所・各支所
ご寄付の使い道 皆様からの寄付はこのように役立てさせていただいています。
  • 地区社会福祉協議会への助成
  • 法律相談・心配ごと相談などの総合相談事業
  • ボランティアはるかぜネット事業
  • 権利擁護事業
  • ボランティア育成・支援 など
寄付者の
広報について
ご了承をいただいた上、ご寄付をいただいた皆様のお名前を三次市社会福祉協議会が隔月に発行する「みよし社協だより」に掲載、ご紹介させていただいております。
» 広報誌「みよし社協だより」のページへ

寄付金控除について

個人から社会福祉協議会への寄付は、確定申告によって所得税や法人税、住民税の優遇措置が受けられます。

確定申告の際、三次市社会福祉協議会が発行する領収書が必要となりますので、相当期間大切に保管してください。

※詳細については所轄の税務署へお問い合わせください。

福ろう

<お問合せ先>

三次市社会福祉協議会 総務課

三次市福祉保健センター内

TEL:(0824)63-8975
FAX:(0824)62-6827

受付時間 8:30~17:30(土日祝除く)

TOPへもどる