>
>
ボランティアはるかぜネット

住民参加型福祉サービス「ボランティアはるかぜネット」

はるかぜネットとは        はるかぜネットを利用するには 
はるかぜ活動会員募集!      はるかぜネットよくあるご質問

                                        

 

はるかぜネットとは

日常生活で困ったときに利用できる、地域住民の皆さんによる

有償の助け合いボランティア活動です。

三次市社会福祉協議会は地域の住民の皆さんの参加と協力により、誰もが安心して暮らせる町づくりを目指しています。

 

●こんなお困りごとにお応えします

内  容          利用料金

・日常の家事援助

(日常的な掃除、整理整頓、ごみ出し等)                        

・生活必需品の買い物

(日用雑貨、食材)

・子守り、お年寄りの見守り

話し相手

・外出支援

(通院の付き添い等)

1時間  200円

※はるかぜ活動会員さん1人あたり

※おおむね 2時間以内

※交通費・材料費が生じた場合は実費負担

※ご本人が1人ではできないことをお手伝いします。

※身体介護や移送は不可

 

●はるかぜネットの流れ

 

 

 

①依頼:利用会員から依頼を受ける。

②調整:市社協がはるかぜ会員に活動を依頼。

③活動:利用会員にはるかぜ会員を紹介後サービスを提供

※はるかぜネットはあくまでボランティア活動です。利用者さんと活動会員さんが一緒に 

活動していただくことを大切にしています。

  

はるかぜネットを利用するには

   ・利用には事前に「利用会員」登録が必要です。登録時に印鑑が必要となります。

・利用会員登録は、月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時30分(土・日    

 曜日、祝日、年末年始を除く)で受け付けています。

・担当が伺うかお電話で困りごとをお聞きし、日程を調整した後、お手伝いに伺います。

 

 ●登録料

500円

 

 利用対象者

 お年寄りや障がい児者、子育て世帯、妊産婦、病気やケガをした方など、三次市内にお住   

 まいで、日常生活において何らかの援助を必要とされる方。

 

 利用時間

  原則、平日の午前9時から午後5時のうちで、ボランティアはるかぜ会員さんが活動可能

  な時間帯。※場合によっては調整できないこともあります。

 

●利用にあたっての注意事項                             ・ご利用は、必ず社協へ利用申込みをしていただいたのちに調整します。

  ・事業の目的(趣旨)に合わないときは利用をご遠慮いただきます。

 ・同居家族がおられる場合、内容によっては調整できないことがあります。 

  ・ご希望の内容によっては、公的サービスなど他の支援をご紹介します。

  ・車の運転や車による送迎はできません。

  ・定められた利用料以外にお金や品物をいただくことはありません。

 

 詳しくはパンフレット(PDF)をご覧ください。

 

 このページの先頭

 

はるかぜ活動会員募集中!!
地域で活動してみませんか!!
内  容 活動費

・日常の家事援助

(日常的な掃除、整理整頓、ごみ出し等)                        

・生活必需品の買い物

(日用雑貨、食材)

・子守り、お年寄りの見守り

話し相手

・外出支援

(通院の付き添い等)

1時間  550円

※活動費の内訳

 利用料(個人負担)200円

 共同募金 350円

おおむね 2時間以内              ※交通費・材料費が生じた場合は利用者負担

※ご本人が1人ではできないことをお手伝いします。
※身体介護や移送は不可
 
 会員の登録方法
地域福祉に興味があり、熱意のある方であれば年齢や経験は問いません。あらかじめご自
分にできることや都合の良い時間などを申込用紙に記入していただき登録していただきま
す。登録時に印鑑が必要となります。
※会員として活動いただく前に説明・研修などを受けていただきます。
 
 登録料
500円
 
●活動時間
 原則、平日の午前9時から午後5時のうちで、活動可能な時間帯で調整さ 
 せていただきます。
 
●活動にあたっての注意事項 
・活動は、必ず社協が調整したのちとします。
   ・事業の目的(趣旨)に合った活動をお願いしています。
   ・ご希望の内容によっては、公的サービスなど他の支援をご紹介しています。
   ・はるかぜ会員または利用会員の車の運転や車による送迎はできません。
   ・定められた利用料以外にお金や品物を受け取ることはできません。
 
  詳しくはパンフレット(PDF)をご覧ください。

 

はるかぜネットよくあるご質問

 

Q.1 どうして有償なのですか?
A.1

有償の仕組みを取り入れることで、お互いの遠慮が少なくなり、頼みやすくなります。活動の際は、「利用者さんと一緒に」をお願いしています。 

Q.2 介護保険を申請していないのですが、利用できますか。
A.2

はるかぜネットは「利用会員」に登録いただくことで利用することが出来ます。*公的サービスを利用されている場合はそちらを優先してご利用ください。

Q.3 通院の際、身体介護をしてほしいのですが。
Q.3

原則、身体介護はできません*車いすを押すことも身体介護になります。

身体介助を除いての依頼(付き添いなど)をお受けすることができますので、まずはご相談ください。

Q.4 草刈りをしてもらえますか。
Q.4

はるかぜネットでは、草刈りや大掃除といった活動は対応していませんが、内容によっては公的サービスなど 他の支援をご紹介していますので、ご相談ください。

 

はるかぜネット通信

 

H27. 12月発行 H26. 11月発行
H27. 6月発行 H26.   5月発行
H27. 1月発行  

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ先

 

名   称   三次市社会福祉協議会 地域福祉課

住   所

 

  〒728-0013 

 広島県三次市十日市東三丁目14番1号 

 三次市福祉保健センター2階

T E L   (0824)63-8975
F A X   (0824)62-6827
受付時間   8:30~17:30(土日祝除く)
        ※上記又はお近くの市社会福祉協議会各支所へお問合せ下さい。

このページの先頭へ

トップページへ