>
>
安心生活サポートセンター

安心生活サポートセンター

 

  三次市社協安心生活サポートセンター

~暮らしの困りごとの相談から支援まで~               

 三次市社会福祉協議会は、住民の皆さんの“暮らしの中の困りごと”を「安心生活サポートセンター」の8つの事業を軸に、市社協全職員が安心生活サポート隊として「相談から支援」まで、困りごとの解決のお手伝いをします。

 

      安心生活サポート隊

 

 

 

 

      

 

8つの資源で生活をサポートします

 

 ①ボランティア

はるかぜネット

 

②三次市

ボランティアセンター

 

③権利擁護センター

「もみじ」

 

④福祉サービス利用援助事業

「かけはし」

 

 

 

 

⑤生活福祉資金貸付 

 

 

⑥ふれあい福祉相談

 

 

⑦子育て支援 

 

 

⑧福祉教育支援 

               ●みんなが知り合える地域づくり

                    ●孤立させない、しない地域づくり 

                    ●安心な地域づくり

 

 

 

 

 ボランティアはるかぜネット

  お年寄りや障がい児者、子育て世代、妊産婦、病気やケガをした方が日常生活で困った時に利用できる地域住民の皆さんによる有償の助け合いボランティア活動です。

詳細は、ボランティアはるかぜネットのページへ

 

 

 

 三次市ボランティアセンター

 ボランティア活動の支援や普及活動に取り組みます。

「なんでもボランティアバンク」に登録いただいた団体は

HPやボランティア通信・社協だより等で紹介・広報しています。

詳細は、三次市ボランティアセンターのページへ

 

 

 

 

 権利擁護センター「もみじ」

 成年後見制度は、認知症などで判断能力が不充分な方々を、

法律面や生活面で支援する制度です。

 この制度の説明や成年後見人等を受任し支援します。

詳細は、権利擁護センターもみじのページへ 

 

 

  

 ④ 福祉サービス利用援助事業「かけはし」

 高齢であることや障がいのあることなどで介護保険などの

各種福祉サービス利用について利用の判断がつきにくい場合、

また日常的な金銭・書類管理に不安がある場合に生活支援員が

お手伝いをします。

詳細は、福祉サービス利用援助事業「かけはし」のページへ

 

 

  

 ⑤ 生活福祉資金貸付

 低所得者・障がい者又は高齢者に対し目的に応じた資金の貸付を

無利子又は低金利で行います。

詳細は、生活福祉資金・民生資金貸付のページへ

 

 

 

 ⑥ ふれあい福祉相談

 様々な相談ニーズに「ふれあい福祉相談員」による福祉の総合相談を行います。地域で受けた相談は、三次市社協が中心になり、ネットワー

クを活用して支援します。

詳細は、ふれあい福祉相談のページへ

 

 

  

 ⑦ 子育て支援

(1)

「放課後児童サロン」開設に向けた取組みや会場提供などの支援 

 
(2)  未就学の親子を対象とした子育てサロン開催の支援

(3)

未就学園児の保護者の家事援助や子守等の子育てニーズの支援

(4)

 

障がい児生活訓練事業の実施など、地域で安心して子育てできる環境を整えます。

 

 

 

 ⑧ 福祉教育支援

 小中学生等が参加するボランティア体験「夏・体験物語」の開催。小中学校で実施している福祉教育へ講師の派遣・情報提供・活動費助成を行います。

 

 

 

 

 

 ●お問い合せ先
名   称   三次市社会福祉協議会

住   所

 

  〒728-0013 

 広島県三次市十日市東三丁目14番1号 三次市福祉保健センター2階

T E L   (0824)63-8975
F A X   (0824)62-6827
受付時間   8:30~17:30(土日祝除く)
   
※上記またはお近くの社会福祉協議会各支所へお問合せください。

 

                                                  ページトップへ