>
新着情報

新着情報

2017/10/19 成年後見相談会を開催します
 成年後見相談会を開催します

成年後見制度は権利や財産を守る身近なしくみです。               

ひとり暮らしの今後が不安。お金の管理が難しくなってきた。

知的障がいを持つ子どもの将来が不安… など。

ご心配なことや気になることをお気軽にご相談ください。

権利擁護センター相談員、かけはし専門員が相談を伺います。

相談は無料。予約はいりません。個別に相談に応じます。

   

   詳しくはここをクリック→チラシPDF(183KB) 

 

① 平成29年11月14日(火) 三次市福祉保健センター2階相談室  

② 平成29年11月15日(水) 布野保健福祉センター

③ 平成29年11月16日(木) 三次市甲奴支所

                  時間はいずれも午前9時~正午です。

お問合せは 三次市社会福祉協議会

            電話(0824)63-8975 FAX(0824)62-6827 または、市社協 各支所へ

             「心配ごと相談」も定期的に開催しています

 

2017/10/17 【事業所からのお知らせ】特養 江水園の広報誌を公開しました
2017/10/16 シリーズ「市民後見人養成講座の活動に向けて」を更新しました
2017/10/12 「家族介護者交流の集い」開催のお知らせ
2017/10/11 生活支援サポーター養成研修会を開催します
生活支援サポーター養成研修会を開催します

 福祉や介護に関する基礎知識や技術を身につけ、高齢者などをサポートしていただく

生活支援サポーターの養成とフォローアップをします。

 

生活支援サポーター養成 

            フォローアップ研修会

「生活支援サポーター養成研修会」を修了されている方
生活支援サポーター養成研修会 生活支援サポート事業へ関心のある方

 

生活支援サポーター養成 フォローアップ研修会

日  時 平成29年11月21日(火)13:30~15:30(開場 13:00)  
 
 
会  場 三次市福祉保健センター 4階ふれあいホール
対  象

平成2728年度開催した、「生活支援サポーター養成研修会」修了者(概ね50名程度

参  加

参 加 費  無料

参加申込 11月16日(木)まで

内  容
 ①「三次市が取組む、新しい総合事業について」 市高齢者福祉課
 ②「地域で求められる活動内容」                市社協地域福祉課
 ③「事業内容について」                        市社協地域福祉課

生活支援サポーター養成研修会

日  時

 11月24日(金) 13:00~16:00(開場 12:30)

場  所  三次市福祉保健センター 4階 研修室
内  容

 ①「三次市が取組む、新しい総合事業について」  市高齢者福祉課

 ②「認知症高齢者の理解について」 地域包括支援センターみよし

 ③「現場での対人援助の基本」    市社協ヘルパー

 ④「地域で求められる活動内容」   市社協地域福祉課

対  象  ①三次市内在住の方で生活支援サポート事業に関心のある方

 ②ボランティアはるかぜネット「はるかぜ会員」

  概ね20名程度

参  加

参 加 費  無料

参加申込 11月20日(月)まで 

お問い合せ

お申し込み

三次市社会福祉協議会 地域福祉課

〒728-0013 三次市十日市東三丁目14番1号 三次市福祉保健センター内

電話:(0824)63-8975   FAX:(0824)62-6827

Eメール:mycity3@ca.wakwak.com

2017/10/10 広報誌(支所・事業所だより)のページを公開しました
各支所・事業所の発行している広報誌です。是非ご覧ください!
2017/10/10 広報誌「みよし社協だよりNo.82」を発行しました!
2017/10/04 赤い羽根共同募金が始まりました
「赤い羽根共同募金」が始まりました

 平成29年10月4日

十日市地区での街頭募金活動

   

 

 10月1日(日)より赤い羽根共同募金運動が全国一斉に始まり、同日に三次市でも市内各所で街頭募金活動が行われました。赤い羽根共同募金は10月1日から12月31日まで行われます。三次市内で昨年度ご協力頂いた募金は11,744,608円でした。このうち約72.5%にあたる8,523,608円はお住いの地域の地区社会福祉協議会や福祉団体、市社協の福祉活動を通じて、地域の福祉に役立てられています。残り約27.5%は広島県内の福祉施設や作業所などへの助成、災害時の復興支援活動にあてられています。

 ご協力いただいた募金は・・・

三次市内の福祉活動へ

・子育てサークルでの育児支援

・ひとり暮らし高齢者支援事業
・障がい者と家族の支援事業
・単身家庭ふれあい事業
・里親子の支援事業
・介護家族のリフレッシュと交流
・災害ボランティア活動支援 など
 
広島県の福祉事業
・福祉施設、作業所等へ
 備品や施設修繕等
・県内で行われる地域福祉活動
 赤い羽根共同募金は、お住まいの地域の地区社協や福祉団体、市社協の活動を通じて、地域の福祉に役立てられています。皆さまのあたたかいご支援ご協力をお願いいたします。また、三次市内で地域福祉へ取組まれており活動助成について知りたいと思われている団体は、三次市共同募金委員会までご相談ください。

 

○お問合せ先 三次市共同募金委員会(三次市社会福祉協議会内)

 電話:(0824)63-8975 FAX:(0824)62-6827

 

 

 

2017/09/21 「2017ふれあいハイキング」を開催します!
「2017 ふれあいハイキング」開催のお知らせ!

  障がいのある方とその家族、ボランティアの皆さんで、

 日帰りバス旅行へ行きませんか?

 楽しく交流を深めましょう。ぜひ、お気軽にご参加ください♪

 

日  時

平成29年10月21日(土)9:00~16:00

場  所

三瓶小豆原埋没林公園

三瓶自然館サヒメル

※三次市福祉保健センター発着

参加対象 三次市内にお住まいの障がいのある方や、その家族、ボランティア
定員人数

概ね80名(大型バス2台予定)

※1台は車イス対応の専用リフト付バスを用意しています。

参 加 費

1,500円(昼食代込)

※参加費は当日受付時にお支払いください。

申込締切

10月6日(金)

チ ラ シ

ふれあいハイキング チラシ(申込書付)

↑詳しくはチラシをご覧ください(PDFが開きます)

そ の 他

(1)ボランティア行事用保険へ主催者で一括加入します。

(2)この事業は、共同募金の助成により開催します。

(3)当日は写真撮影を行います。撮影した写真は、

   「社協だより」「ホームページ」などで使用します。

 

2017/08/29 平成29年7月5日からの大雨義援金募集の受付期間の延長について
平成29年7月5日からの大雨災害義援金の受付について

 平成29年7月5日からの大雨災害により、福岡県及び大分県で大きな被害が発生、

 被災された方々を支援するため、次のとおり義援金の受付を行っています。

 皆様のあたたかいご支援ご協力をお願いいたします。

 

(平成29年8月31日追記)

 

 九州北部大雨災害義援金の受付期間が延長となりましたことをお知らせします。

 

   ●平成29年8月31日(木)⇒平成29年12月28日(木)

 

●募金箱の設置

    ・三次市福祉保健センター1階                                              

    ・三次市社協 各支所窓口

 

●口座振込

 

日本赤十字社 共同募金会

※窓口にて「7月5日からの大雨災害義援金」である旨、お申出ください。

 

7月5日からの大雨災害義援金

日本赤十字社 災害義援金受付口

福岡県支部 大分県支部    本 社   

 

福岡県支部

受付期間:平成29年12月28日(木)迄

金 融 機 関

口 座 番 号

口 座 名 義

福岡銀行 本店

普通6650853

日本赤十字社福岡県支部 支部長 小川 洋

西日本シティ銀行 本店 普通3386907

日本赤十字社福岡県支部 支部長 小川 洋

※金融機関によって、振込手数料が別途かかる場合があります。

※受領証発行を希望される場合は、その旨福岡県支部に下記の内容を連絡ください。

(住所、氏名(受領証の宛名)、電話番号、寄付日、寄付額、振込金融機関名及び支店名)

 〒815-8503 福岡市南区大楠3丁目1番1号

 日本赤十字社福岡県支部 あて TEL:092-523-1171 FAX:092-521-2552

大分県支部

受付期間:平成29年12月28日(木)迄

金 融 機 関

口 座 番 号

口 座 名 義

大分銀行 ソーリン支店 普通7507846 日本赤十字社大分県支部 支部長 広瀬 勝貞

大分県信用組合 本店営業部

普通4098496

日本赤十字社大分県支部 支部長 広瀬 勝貞

※同一金融機関の本支店間の振込手数料(ATMは不可)は免除されます。

※受領証発行を希望の場合は、その旨大分県支部に下記の内容をご連絡ください。

(住所、氏名(受領証の宛名)、電話番号、寄付日、寄付額、振込金融機関名及び支店名)

 〒870-0033 大分県大分市千代町2丁目3番31号

 日本赤十字社大分県支部 総務課 義援金担当あて

 TEL:097-534-2236 FAX:097-533-6795

本社

金 融 機 関

口 座 番 号

口 座 名 義

ゆうちょ銀行・郵便局 00190-2-696842 日赤平成29年7月大雨災害義援金

※受領証の発行を希望する場合は、通信欄に「受領証希望」と記載ください。

※ゆうちょ銀行・郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。

 三井住友銀行 すずらん支店 普通2787539  日本赤十字社 
 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 普通2105532 日本赤十字社
 みずほ銀行 クヌギ支店 普通0620340 日本赤十字社

 ※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。

 ※受領証の発行を希望する場合は、本社パートナーシップ推進部(03-3437-7081)へ下記の内容についてご連絡ください。

(住所、氏名(受領証の宛名)、電話番号、寄付日、寄付額、振込金融機関名及び支店名)

 

 

 

7月5日からの大雨災害義援金

中央共同募金会 災害義援金受付口

福岡県共同募金会     大分県共同募金会

 

福岡県共同募金会

受付期間:平成29年12月28日(木)迄

金 融 機 関

支  店  名

口 座 番 号

口 座 名 義

 ゆうちょ銀行(※1)

口座番号

00980-0-332036

福岡県共同募金会7月大雨災害義援金

 福岡銀行(※2) 春日原支店(277) 普通1932835

社会福祉法人 福岡県共同募金会 会長 小川弘毅

西日本シティ銀行(※2) 春日原支店(003) 普通3063234

 ※1 ゆうちょ銀行における窓口での振替料金は無料です。

 ※2 福岡銀行、西日本シティ銀行各本支店における窓口での振込は7月12日(水)から手数料無料。

 ※3 上記以外の他銀行、ATM及びインターネットバンキングを利用しての振込は手数料有料。

 義援金の配分

 取りまとめられた義援金については、福岡県災害対策本部へ送金され、福岡県が設置する義援金配分委員会を通じて被災者に配分されます。

 義援金の課税上の取り扱い

 この義援金は所得税法第78条第2項第1号に規程する「国又は地方公共団体に対する寄附金」並びに地方税法第37条の2第1項第1号及び同法第314条の7第1項第1号に規程する「都道府県、市町村又は特別区に対する寄附金」に該当するため、税制優遇措置の対象となります。

 この優遇措置の適用を受ける場合には、金融機関での振込金受領証に「平成29年7月5日からの大雨災害義援金」募集要項を添えて、確定申告書類に添付する必要があります。

その他

 災害義援金のみ取り扱います。救援物資・物品は取り扱いません。

大分県共同募金会

受付け期間:平成29年12月28日(木)迄

金 融 機 関 口 座 番 号 口 座 名 義

大分銀行 

ソーリン支店

普通7547430 大分県共同募金会豪雨災害義援金
ゆうちょ銀行 00990-3-236117 大分県共同募金会豪雨災害義援金

 ※大分銀行の本・支店の窓口からの振込手数料は無料となります。

 ※ゆうちょ銀行の本・支店及び郵便局窓口からの振込手数料は無料となります。

 ※上記以外の他銀行からの振込、ATM、ネットバンキング等を利用した場合の振込手数料は有料です。

現金書留による義援金の送付

 〒870-0907 大分市大津町2-1-41 社会福祉法人大分県共同募金会

 ※現金書留用封筒に「救助用郵便」と明記してください。郵便料金が免除されます。

義援金の税制上の取り扱い

 この義援金は、税制上の優遇措置(寄付金控除、損金算入)が認められる寄附金に該当します。①各金融機関などでの振込金受領証または②大分県共同募金会発行の受領証(現金受付のみ)をもって税制上の優遇措置対象となります。

 ただし、①の場合は、振り込んだ口座が義援金の受付口座であることを確認するため、「大分県豪雨災害胃炎金募集要綱」も確定申告時にあわせて必要となります。

 

義援金の配分

 大分県共同募金会で取りまとめた義援金については、大分県が設置する義援金配分委員会において配分を決定し、市町村を経由して被災された世帯に配分されます。

 

問合せ先

 〒870-0907 大分市大津町2-1-41

 社会福祉法人大分県共同募金会 TEL:097-552-2371 FAX:097-552-6250

 

 

 トップページへ

 

2017/06/01 ふれあい出前講座のご案内
2017/06/01 備品貸出のご案内
備品の貸出について 

 

 三次市社会福祉協議会ではサロンやボランティア活動、自治会、子ども会活動等に

備品を貸し出ています。

 

詳しくは「福祉用具・備品等の貸出」ページの「備品等の貸出」をご覧ください。

 (↑こちらをクリック)