>
>
日本赤十字社

日本赤十字社

日本赤十字社広島県支部三次地区の活動に日頃からご協力いただきありがとうございます。

 

日本赤十字社とは

 日本赤十字社は、世界189の国と地域にある赤十字・赤新月社のひとつとして、日本赤十字社法という法律に基づいて設立された法人です。

  1877年(明治10年)に創立された博愛社を前身とし、日本政府がジュネーブ条約に加入したことに伴い、1887年(明治20年)に日本赤十字社と改称しました。東京に本社をおき、全国47都道府県にある支部、病・産院、血液センター、社会福祉施設などを拠点に、国内外の災害救護、医療、血液、社会福祉などの事業、救急法の普及、青少年赤十字、ボランティア活動など、幅広い分野で活動しています。

  

日本赤十字社の活動

 全国に病院、福祉施設、献血センター、看護師の養成学校などを展開して、日々国民の命と健康、福祉を守るべく取り組んでいます。そして災害が起きれば、いち早く医療救護チームを派遣し、避難所での巡回診療や心のケア活動を行い、被災地に救援物資を配布するなど、人のいのちと、健康を守る活動を行っています。

 

赤十字の活動資金「会費」の募集

 日本赤十字が行う活動は、皆様からの資金協力とボランティアによって支えられています。このたび平成29年4月より、赤十字のご支援者の方々の呼称を「社員」から「会員」へ改めることになりました。今後も皆様にとってわかりやすい、参加しやすい赤十字をめざします。赤十字活動を継続的に行うために安定した活動資金の確保が重要になることから活動に賛同し赤十字を応援してくださる「会員」を募集しております。

 また、毎年5月は「赤十字運動月間」として全国において「赤十字会員増強月間」を展開しています。

 

平成28年度に皆さまからお寄せいただいた三次市地区の会費は 4,942,814円 でした。

                         ご協力ありがとうございました。

平成29年度も日本赤十字の事業の趣旨にご理解いただき、ご協力をお願いいたします。

 

トップページへ